海外事業

今、この瞬間に世界を繋ぐベストパートナー

  • 日本のものづくりは様々な変遷を経て、海外における生産は必要不可欠なものと成りました。同時に市場のグローバル化はますます加速し日々多様化していきます。当社は1988年の米国進出を皮切りに、タイ(1999年)、チェコ(2004年)とその活動の場を広げて参りました。当社の海外展開は順調に推移し、現在では世界10カ国に拠点を構えるまでに至りました。現地で活躍される日系企業を中心に日々のものづくりをサポートし、当社の機動力は高く評価されています。
    【工具販売】
    日本国内のサービスを海外でも日本と同等に提供することを目的に、国内外の優れた生産財を、様々な輸送形態でタイムリー且つリーズナブルに提供し、グローバルベストパートナーとしての役割を果たしています。
    海外と日本をオンラインで結び、リアルタイムに現地からのリクエストを受け見積、受発注を行っております。日本からは毎週エアー輸送にて現地PTSへ配達し、お客様の生産活動にタイムリーに寄与できるように取り組んでおります。
    【設備輸送】
    海外の新規工場の立ち上げやライン移設に伴う設備の海外移設を商社の立場からバックアップいたします。機械設備を一旦購入し、貿易上の輸出者、輸入者となり海外への輸出、輸送(Door to Door)のお手伝いをさせて頂きます。現地では現地拠点がお客様のサポートをさせて頂きます。

    主な拠点

事業一覧へ戻る