職種紹介

アカウント営業職

常に一歩先を行く「お客様の理解者」

  • 既存のお客様へ、機械・工具の販売をするルートセールスです。
    基本方針である「顧客第一主義」を実践し「定期定時訪問」を行い、お客様とのコミュニケーションから市場の動向・ニーズを迅速かつ的確につかみ、一歩先を見据えた提案と受注活動を行います。
    まずは営業職として必要な取扱い商品の知識やスキルを身につけ、将来に備えた営業基盤をつくります。

    海外展開の加速に伴い、数年後には海外赴任の可能性も充分にあります。赴任先は、アメリカ、タイ、チェコ、中国、インドネシアなどがあり、自動社部品メーカーを中心とした日系企業が主な取引先となります。

インサイド職(営業事務)

営業を円滑に進めるための「相棒役」

  • 営業とチームで仕事をします。受発注業務、見積書作成、納期管理などの営業事務を中心に行い、お客様の要望を確認しながら仕入先との交渉も行います。営業と密にコミュニケーションを取ることで、お客様にベストなサービスを提供します。

インサイド職(貿易事務)

国内と海外拠点をつなぐ「橋渡し役」

  • 海外拠点からの依頼に対して、日本国内の仕入先へ見積依頼や発注業務を行います。商品の入荷後は海外拠点への輸出手続きを行います。
    現地の外国人スタッフとのコミュニケーションには英語が必要になる場面もあります。語学力を活かせるグローバルな仕事になります。

業務職

東陽の組織を支える「縁の下の力持ち」

  • 情報システム

    国内・海外のネットワーク構築をはじめ、販売や仕入などのやり取りに必要な業務システムの開発が主な業務です。また、取引先や社内のシステム間のデータ連携に必要なプログラムの開発を行います。国内外の拠点や取引先との間で有機的にネットワークが繋がるように、インフラの整備や管理を日々行っています。

  • 総務人事

    企業活動を円滑に進められるようサポートするのが主な業務です。官公庁へ提出する書類の作成や届出、オフィスの管理、契約に関する業務、社内行事の企画などを行います。また、人事関係では採用や社員教育などを行います。要員計画や評価制度、就業制度の策定をはじめ、教育による社員の能力向上を図ります。

  • 経理

    経理に関するプロフェッショナルな集団です。販売・仕入に係る請求・支払業務、売掛・買掛金管理、予算管理、各種経費に係る会計処理を行っています。また、財務諸表作成、決算業務など国内に係る業務と、海外子会社との連結財務諸表作成、連結月次決算管理、国際税務業務などの業務があります。