ひとつのことを突き詰めるよりいろいろなことに挑戦したい。安藤 泉

2012年入社
第二営業部刈谷営業八課

一般職(インサイド職・営業事務)

東陽のどんなところに魅力を感じ
入社を決めましたか?

好奇心大盛でさまざまなものに触れたい・経験したいということもあり、学生時代はフットサルサークルに所属する傍ら、よさこいにも参加しました。数百というチームからファイナルステージに進出するほど力を入れましたね。また、カナダへ2ヶ月間のホームステイも体験しました。就活を始めてからも「ひとつのことを突き詰めるより、いろいろなことに挑戦できる仕事がしたい」と思い、特に東陽はボルトから機械まで幅広く扱える商社だということを知り、入社を決めました。

現在はどのような仕事に
携わっていますか?

営業がお客様からいただいてきたリストを確認し、見積や発注依頼をすることが私たち一般職(インサイド職・営業事務)の仕事。例えば「◯◯が欲しい」「これくらいの値段で納期は3日ほどかかります」「3日だと間に合わないから、すぐに入るのは他にある?」などのやりとりの中からお客様や仕入先様とコミュニケーションを取りながら最適なものを探す場合もあります。数円から億単位に及ぶ見積書を作ることもありますが、数字に強くなくても作成できるようになるから不思議ですね。毎日あっという間に時間が過ぎてしまいますが、やりがいも存分に感じることができます。

これから5年後、10年後…、
どんなことに
挑戦していきたいですか?

東陽で活躍している女性社員のなかには、結婚・出産を経て復職される先輩もいて、女性が働きやすい環境だということを実感しています。復職後も頑張っている先輩を見ると、「私もゆくゆくは働くお母さんとして頑張っていきたい」と思いますね。
特に私の上司は、部下をしっかり見ていてくれる人。困っているときは、先に声を掛けてもらえ、仕事の進め方をアドバイスしてくれます。本当に恵まれた環境で仕事ができているなぁ、と感じています。

DAILY SCHEDULE

基本は所属している部署の営業や仕入先メーカー様とのやりとりになりますが、大きい案件だと別の課とも連携をとって進めていくこともあります。また、毎年3月に行われる展示会のPRのため、年1回は営業と同行し、お客様にご挨拶に出かけます。

  • オンオフの切り替え

    旅行が大好きで、国内海外問わずよく出かけています。東陽は長期連休があり、多いときだと11連休になったりするので、目一杯リフレッシュできるのが魅力ですね。昨年は台湾とオーストラリアに行ってきました!連休明けになると、各地からのおみやげとみやげ話でいつも盛り上がっています。

MESSAGE

  • 就活中は不安なこともたくさんあると思いますが、社会人になっても大変なことだらけです。そんなときこそあまり思い詰めないこと。もし、どうしようもなく不安になったら、友達や家族に相談してリフレッシュすればいいのですから。そのときそのときを大切に、全力で楽しもうと思ってやりきれば、必ず結果はついてくると思います。人生、楽しく生きたものが勝ち!東陽に入社したら、ぜひ一緒に楽しく仕事しましょうね。